【EDの治療法4選】原因や重症度にあわせて適切な対応を心がける

EDの治療には勃起のサポートに薬を飲みながらも、食事や運動といった毎日の生活を変えていく姿勢が大切です。自分の努力で改善することもありますが、どうしても治らない方にはICI注射という手段もあります。

ED治療薬を処方してもらう

誰でも飲むだけである程度の効果があるオーソドックスな選択肢です。有効率は80%なのに目立った副作用がないことから多くの人に選ばれています。

ただし薬を飲めば全て解決するわけではありません。飲んだら絶対勃つのではなく、あくまでも性的刺激が必要になります。勃起感覚を取り戻しセックスの楽しさを再認識することでED回復につながったりと、あくまでサポート的な方法であることを忘れないようにしましょう。

食事・運動を見直す

精力の足りなさや栄養不足、運動不足がEDを引き起こすこともあります。とくに炭水化物・脂質・コレステロールの過剰摂取は血液をドロドロにし、海綿体に十分な血液が行かないような体を作りあげてしまいます。魚や納豆、お茶などを食し、ジュースや脂っこいものなどは極力食べないようにしましょう。

また、下半身の運動をすることで勃起のパワーを鍛えられます。スクワットやサイクリングが望ましいですが、職場の1駅前で降りて歩いていくなど工夫次第でいくらでも取り組めます。

スローセックスを取り入れる

挿入を目的としないセックスを取り入れてふれあう喜びを感じましょう。男性は肉体的快感を重視しますが女性はふれあいを目的にしています。勃起しないからといって女子求めるHができないとは限らないのでよかったら取り入れてみてください。

するとEDのせいで相手を満足させられないプレッシャーから解放され、結果的に改善しやすくなるケースもあります。

ICI注射を打ってもらう

薬が効かなかったり、他の手段ではダメだったりした人が最後に頼れる方法です。効果を感じたといっている人は98%にものぼり、即効性と有効性に定評があります。

持病を持っている方や外傷がある方でも頼れますからまさに晴天の霹靂です。ただし直接陰茎に針を刺すのでふみきれる方は以外と少ないのだとか。とはいえ針の太さは髪の毛ほどしかありません。

重度や症状に応じてできることをしましょう

EDの治療法はいろいろあります。薬はすぐに効果を実感できますが、あくまでサポートの役割なので、セックスへの嫌な気持ちをなくしたり、食事や運動を見直したりと根本的な治療をしていかねばなりません。

最終手段としてはICI注射があります。他の方法では効果がなかった人はこちらも検討してみるといいでしょう。