【ED治療薬はどれがいい】バイアグラ、レビトラ、シアリスをご紹介

ED薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類が有名です。以下よりそれぞれの強みを詳しくご確認ください。

一番オーソドックスなED治療薬バイアグラ

世界で一番最初に認可されたEDの治療薬です。1998年にアメリカのファイザー社から発売されました。その後いろいろな薬が販売されてきましたが、今でもトップの人気を誇っています。安心して服用したいのであればこれで間違いありません。

勃起は海綿体に血液が集まることで起こります。脳が性的刺激を受けると環状グアシンーリンが分泌され、海綿体の周りの筋肉を弛緩させ血液が流れ込みやすいようになります。

しかし環状グアシンーリンは体内にある5型ホスホジエステラーゼによって分解されます。バイアグラを飲むとその分解を防ぐ効果があり結果的に正常な勃起を助けることに。

ただし勃起が起こるのは性的刺激を受け取った場合のみです。精力剤と違いあくまで陰茎の機能をサポートする薬なので、飲めばたちどころに勃つわけではありません。

食事の影響を受けにくいレビトラ

2003年にドイツのバイエル社から発売された世界で2番目に認可された治療薬です。バイアグラとの最も大きな違いは食事の影響を受けにくい点です。脂肪分が高すぎる食事をとらない限りはしっかりと効き目が出ます。

バイアグラを飲んでも効果がなかったがレビトラだとしっかりと勃起した人もいるようです。特に糖尿病の人にはこちらの方が効き目があるようです。
ただし効果はほぼ同じで、勃起を和らげる酵素の5型ホスホジエステラーゼの働きを阻害する効用があります。こちらもあくまで性的刺激ありきで力を発揮するお薬です。

食事の影響を受けにくいものの、空腹時の方がより効果を発揮します。胃の内容物がないときの方が薬の成分が早く吸収され、より勃起が持続しやすくなります。

軽度の方におすすめのシアリス

2003年にアメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーから発売された治療薬です。効果が強いわけではなく、長時間に渡りジワジワと効いてくる特徴があります。バイアグラやレビトラでは血流がよくなり顔がほてるので、気になる方や症状が軽度の方がこちらを服用しています。

効果の継続時間が長く、バイアグラ5~6時間、レビトラ5~10時間に対してシアリスは24~36時間効果が持続します。金曜日の夜に飲めば日曜日まで効果があることからウィークエンドピルとも呼ばれています。

好みにあった治療薬を選ぼう

EDの薬の代表的なものには一番人気のバイアグラ、食事の影響を受けにくいレビトラ、効果が長続きするレビトラがあります。勃起時の硬さや継続時間を伸ばし女子求めるHをしやすくなるので、ED気味の方は試しに飲んでみるといいでしょう。