彼氏がEDになったときの対処法4選 【EDは2人で乗り越えられる】

彼氏がEDで困っている方は多くいます。男性側も女子求めるHができずプレッシャーを感じることもしばしば。そんな時は、彼氏を責めないでスローセックスを取り入れたり、サプリを試したりとできることをやっていきましょう。

EDの事で彼氏を責めたりはしないようにする

女性が想像する以上に男性にとって陰茎が勃起しないのはショックなことです。EDなのを悪く言ったり責めたりしたら心の傷になりさらに症状が悪化することもあります。一方的に責めるのではなく、きちんと2人で話し合い対策を考えるのが改善への第一歩です。

デリケートな問題ですので一人で悩んでしまう人もいます。女性側ができることは気にしていない様子を見せつつも自分でEDについて調べ、理解を深めることです。

ED系の症状による薬やサプリを試してみる

EDの治療薬を服用すると海綿体付近の血行がよくなり正常な勃起をしやすくなります。たとえばバイアグラは最も歴史がある薬でトップの人気を誇っています。

サプリは滋養系のものがいいでしょう。亜鉛が含まれているものを飲むと精子が作られやすくなり、スムーズな勃起を助けます。

ED改善としてスローセックスを取り入れる

スローセックスは肉体的な快感よりも触れ合う喜びをわかちあう行為です。無理に勃起させて挿入しなくても私は満足できるんだよ、と暗に伝え安心感を持ってもらえます。あなたが気持ちいいところを教えてあげると、彼氏は自分のちからで気持ちよくさせてあげられたんだと自信になりED改善につながります。

男性は女子求めるHをせねばならないとプレッシャーに感じていることもありますから、不安から解放してあげてエッチが楽しいと思えるようにしてあげるのも大切です。

EDをお互いにサポート仕合いながら女磨きをしていく

EDの原因は女性に魅力を感じないからだとは限りません。相手が勃起しなければあなたが欲求不満になることもあるでしょう。しかしここは美容に気を使ったりダイエットに取り組んだりすることで彼氏が抱きたくなるような準備をしておきましょう。

彼女ががんばってくている姿をみると男性ははげませれるものです。

EDの彼氏を理解してあげるのが改善への近道

彼氏がEDになったときにすべきことは、彼氏を責めない、薬やサプリを試す、スローセックスを取り入れる、女磨きをするなどです。血管や神経に問題がある場合は病院へ行ったほうがいいですが、心因性EDの場合はHがしたい気持ちや安心感などで改善につながります。ぜひ2人で乗り越えてください。