EDは食生活を変えたり運動したりすれば改善できる

EDの改善には食生活や運動が有効です。魚や野菜、納豆などの血液をサラサラにする食べ物を食べたり、下半身を鍛えて勃起力をアップさせたりしましょう。以下ではおすすめの食品や運動方法をご確認ください。

食生活や運動で根本的な解決を目指しましょう

EDの治療薬を使うと勃起機能がサポートされ女子求めるHをしやすくなります。回数を増やすことで症状の改善につながるケースもあるので積極的に使っていきたいところです。

しかし毎回使用するにはコストがかかりますし、一時的にしか効果が発揮しないので薬だけ飲めばいいという問題ではありません。根本的な完治を目指すには薬で勃起感覚を思い出しながらも食生活を改善したり運動に取り組んだりしましょう。

食生活をかえて血流を良くする

EDの原因は血流が悪くなり海綿体へ十分な血液が届かないからです。脂肪分の取りすぎると血液がドロドロになりますので、サラサラになるような食材を選んでいきましょう。

例えば肉を減らし魚を食べる、酒やジュースではなくお茶を飲む、野菜をよく食べるなど毎日続ければ多かれ少なかれ改善します。他にも海藻や納豆、きのこなどは血液をサラサラにする効果があります。

たとえ今EDでなくとも生活習慣病を防げますから、毎日の食事が脂っこいものばかりの人は取り入れてみるといいでしょう。

必要な栄養素はたんぱく質・ピタミン・亜鉛

精液を十分につくることで勃起や射精の助けになります。そのためにはたんぱく質、ビタミン、亜鉛、ミネラルを常日頃から摂るようにしましょう。生野菜や大豆食品などで効率よく摂取できます。精力を高める食べ物にレバー、牡蠣、納豆、おくらなどがあります。

運動で勃起力をアップする

日頃運動不足の人は要注意です。なかでも下半身を鍛える運動はEDに効果的です。サイクリングやスクワットを日常の生活に取り入れましょう。

但しサイクリングの際にはスポーツタイプの自転車は避けましょう。理由は陰茎付近の血管や神経が圧迫されぼっきが阻害される恐れがあるからです。1日1時間程度であれば問題ありませんので、たくさん乗りたい方は専用のパンツを買うなど対策しましょう。

毎日の生活を変えればEDは改善します

EDの原因は血液の流れの悪さです。脂っこいものを控えて血液がサラサラになる食べ物を毎日食べ続けましょう。また、下半身の運動は勃起力強化に最適です。毎日自転車に乗れればベストですが、学校や職場の1駅前で降りて歩いていくなど工夫次第で運動は取り入れられます。